最寄り駅からのアクセス方法をチェックしよう

高校生や大学生が工場の求人を探すとき、学校との両立が大切なテーマになります。とても報酬が良い求人を見つけたとしても、通勤に時間がかかりすぎてしまうと勉強に悪い影響が出るおそれがあるからです。学校以外の時間を効率的に使えるように、交通アクセスの良い求人を優先して検討しましょう。工場への交通アクセスをチェックするとき、最寄り駅がどこになるのかが最初に知りたいポイントです。その次に、最寄り駅から工場までの移動方法をチェックしましょう。規模が大きい工場ほど郊外に建てられている場合があり、公共のバスを利用する場合は時間がかかる例もあります。応募先の企業が従業員用のバスを運行している例もあり、この場合は比較的スムーズな通勤ができます。

バイクや自転車による通勤ができる求人もある

工場が勤務地になる求人を探すとき、通勤方法は公共交通機関になると考えてしまうかもしれません。しかし求人によっては、従業員が自分で所有する乗り物を使った通勤が認められていることもあります。学生であれば、バイクや自転車になります。このような通勤方法が認められている場合、公共交通機関よりも効率的な移動ができるかもしれません。ここでチェックしておきたいのは、バイク通勤の場合の燃料代です。交通費としてどの程度の補助が出るのかチェックしないと、報酬金額が少し下がってしまうおそれがあります。また、天候が悪いときの対応もふまえて応募先を選びましょう。雨や雪の日にバイクや自転車に乗るのは危険なので、いざとなれば公共交通機関を使える職場にすることが基本です。